総合エンターテイメントである海外のカジノへ旅行に行きたい!!けれど、治安とか少し不安もありますね。そんな不安を解消できるようなカジノの情報をお届けいたします。

スペインのカジノ旅行に行こう!!

スペインのカジノ旅行に行こう!!

スペインのカジノへ行こう!!

 

現在スペインは不動産市場の低迷が始まっていて、さらにここから本格的な
低迷が始まっていくようです。

 

しかし、スペイン政府はこの状況を打開するために、スペインをマカオのような
カジノにするため、「ユーロ・ベガス」を設立する計画のようです。

 

そのためにスペイン政府は210億ドル、日本円にして
まさに1兆円を超える金額を投じているという噂も耳にしています。
(※時期はまだ未定だそうですが数年後と報道されていました)

 

さすがスペイン、情熱の国。これだけの金額を投じてスペインをマカオ化する。
というのは、かなり大袈裟な話に聞こえるかもしれませんが、
カジノリゾート運営で有名な『ラスベガス・サンズ』が
関わっていたりと実は結構信憑性の高い話なんです。

 

現にマカオはカジノリゾートで大成功していますし、現実味はあります。

 

現在、スペインにあるカジノと言えば、
『Gran Casino MADRID(カジノ・グラン・マドリッド)』です。

  • ドレスコードが無い。
  • 入場料は4.5ユーロと、日本円で450円程度

結構ラフなランドカジノというイメージがあるのが、このカジノ・グラン・マドリッドです。

 

ドレスコードは厳密に言えば「なるべく端正な服装で入場を。」と
言われているようですがジーンズを履いて入場しても問題は無いみたいですね♪
基本的には、無難な格好でいけば、恥をかかずに済むし楽しめるでしょう。

 

スペインは観光名所もたくさんありスケジュールが大変かもしれませんが
スペインへ向かうことがあれば、是非遊びに行ってみてください。

 

更に『ユーロ・ベガス』が設立されればその効果は計り知れません。
仮に首都マドリッドに「ユーロ・ベガス」の設立が決まれば、
現在の半分以下にまで失業者の数を減らすことが出来ると予想されています。
ものすごい経済効果ですね。日本もやればいいのに。。。。(個人的意見です)

 

今後はスペインにもマカオのようなリゾート型カジノが設立され
大型のホテルやゴルフコースや見本市会場も設けられるようなので、
どんどん活気づいて行くことが予想されます。

 

 

カジノ合法化も盛り上がってきていますが、成田空港のときのように反対派
は必ずいますし、もちろん賛成派もたくさんいます。ただ、不景気打開策として
効果があるのはわかっているので、是非、早急に結論を出して欲しいですね。
もちろん合法化で。。その日が楽しみですね(^^)

 

それまでなら自宅に居ながら、カジノを満喫できるオンラインカジノがおすすめです。

 

最近ではワイルドジャングルカジノでビッグウィナー(高額賞金)を日本人がたたき出し、
その額は1億2700万円です!

 

オンラインのゲームだからと言って、大したこと無いんじゃないか?とか思ってませんか?
それは、オンラインカジノを一度でも経験すればわかることですが、本場のランドカジノと
変わらない、スリル満点で最高の時間がアナタを待っています。

オンラインカジノで1億円をゲットする。次のジャックポットはアナタかもしれませんよ!


もちろん登録無料。15分で自宅がカジノへ早変わり。ドレスコードはありません(^^)

 

『オンラインカジノ』に興味のある方は、こちらのサイト!

 

>>オンラインカジノ高額賞金ランキング徹底比較

 

<<トップページ>>

サブメニュー

ギャラリー


ホーム RSS購読 サイトマップ